東京都ならタクシードライバーへの転職が結構稼げる!

東京都のタクシー運転者の平均年収

区分 年収(円) 平均年齢
東京都 3,930,400 57.6
全国平均 3,097,600 59.0


無料転職相談はコチラ

初年度でも楽勝!まずは年収500万

タクシードライバーの一般的なイメージは「交替制で長時間勤務」「キツくても休めなそう」「その割に給料が安い」といったところでしょうか。 あまりよくないイメージのほうが強いかと思います。

実際は歩合制のため、やる気があれば年収500万は可能!20~40歳代の働き盛りの人であれば600~800万円の高給もザラです。
(あとで書きますが残業は基本的にダメなので、800万以上となるとちょっと厳しいかもしれません)
以下、効率よく稼ぐための一例です。

上の表を見ると分かるように、東京都のタクシードライバーの平均年齢は57.6歳と他の職に比べて高め。 年金を貰いながら働いている人が半数近くいる計算になります。 そういう方はお小遣い程度の稼ぎで満足しているので、平均年収は低めになっています。
逆にいうと、年齢が高くても再就職できる仕事であるということでもあります。

サラリーマンより楽!?

「タクシー会社は残業が多くてブラックなのでは?」という声をよく耳にしますが、実際はまったく逆。
労働時間は厚生労働省により厳しく管理されており違反した会社には厳しい罰則があるので、どのタクシー会社も勤務時間は法定規則に則っています。 サラリーマンでよく耳にする「サービス残業」というものは全くありません。

いちばん多い勤務パターンは「1出番(21時間勤務)が月に11~13回」。つまり30日のうち11~13日は丸一日働く。残り17~19日はお休みとなります。
13日を超えて働くのは法律違反なのでNG。最初は丸一日勤務がキツイかもしれませんが、慣れてくれば休みが多いのは大きなメリットですよね。
趣味を楽しむもよし、家族サービスにたっぷり時間をかけのもよし、次の就職のために資格の勉強に充てることもできます。
電車で通う場合は「始発で出社、翌日の始発で帰宅」になるかと思いますので、効率よく稼ぐためにはしっかり休養をとって体調管理することもお忘れなく!

自分に合ったタクシー会社の探し方

タクシードライバーとして気持ちよく稼ごうと思ったら、自分に合ったタクシー会社を探すことが大事になります。
そういうときに便利なのがタクシー業界専用の求人サイト。 登録料はもちろん無料で、毎日東京都のタクシー会社を訪問している専門のコンサルタントにより最新情報が手に入ります。
履歴書の書き方・面接の受け方のような初歩的な質問にも無料で答えてくれるフリーダイヤルの窓口があるのも嬉しいところ。

いくつかの求人サイトがありますが、2016年イチオシのサイトがコチラ。日本全国の問い合わせに対応しており、問い合わせのほとんどが未経験者から。 業界最大級のネットワークで最適な職場探しをサポートしてくれます。


【タクシードライバー求人本部】へ無料転職相談してみる

なぜ無料で利用できるか?ですが、タクシー業界は慢性的な人材不足。タクシー会社のほうから支援があるおかげでこういった求人サイトが成り立っています。
厚生労働大臣許可の公的機関なので安心して利用できます。 相談だけで面接に行かなくても問題ないので、まずは気軽に相談してみることをお勧めします。
東京オリンピックなどを控え、今後ますます景気がよくなると予想されるタクシー業界。 あとから「あの時に転職しておけば...」と後悔するのがいちばんもったいないと思います!

北海道  青森県  岩手県  宮城県  秋田県  山形県  福島県  茨城県  栃木県  群馬県  埼玉県  千葉県  東京都  神奈川県  新潟県  富山県  石川県  福井県  山梨県  長野県  岐阜県  静岡県  愛知県  三重県  滋賀県  京都府  大阪府  兵庫県  奈良県  和歌山県  鳥取県  島根県  岡山県  広島県  山口県  徳島県  香川県  愛媛県  高知県  福岡県  佐賀県  長崎県  熊本県  大分県  宮崎県  鹿児島県  沖縄県